ニュース一覧

音楽の道に進みたいなら

音符

専門学校もある

音楽の勉強がしたいなら、四年生の大学でじっくり学ぶというイメージを持っている人もいることでしょう。しかし、専門学校で学ぶという方法もあります。音楽専門学校には、国の許可を受けているタイプと、受けていないタイプがあります。後者は、許可を得ていないからといって、違法な学校というわけではありません。国の許可を得ている音楽専門学校は、法律に沿ったカリキュラムや設備がなされています。卒業すると、短大を出たのと同じ扱いにもなります。一方許可を得ていない音楽専門学校の場合は、学校独自のカリキュラムを受けられるという魅力があります。自分の興味のある分野だけを学びたいという場合にも最適なのです。将来音楽の道に進みたいと思うなら、独学よりも音楽専門学校に入った方が近道でしょう。基礎から学べるため、実力を身につけることができるからです。また、在学中に実際にプロが活躍する現場を目にすることもできるでしょう。学校のコネで、レコード会社などのオーディションが独自に実施されるところもあります。また、就職も斡旋してくれることもあり、就職率が非常に高い学校もあるのです。こうした音楽専門学校は、高校を卒業したばかりの人だけでなく、社会人も入学する人が多いです。あるいは、一般の大学や短大を卒業してから入学する人もいることでしょう。夜間コースを設けている学校ならば、働きながらでも通うことができます。中には、他の学校に通いながら学べる制度を設けた学校もあります。自分に合った学校を見つけるためにも、資料請求をしてチェックするといいでしょう。